PAGE TOP

生理前 腹痛

生理前の腹痛対策005

生理前の腹痛、お腹いたについて書いています

女性に起こる生理前の腹痛を和らげる方法

女性に起こる生理前の腹痛を和らげる方法

生理前になると様々な症状が起こりますね。

女性にとってはないと困る生理ですが、生理前に起こる腹痛やイライラ等の症状は何とかしたいと思っている女性がほとんどでしょう。


腹痛にも色々なタイプがありますが、生理痛の場合は特徴的な症状が起こります。

下腹部を中心とした鈍い痛みで、人によっては毎月我慢できない程の痛みを感じる方もいます。

このような時は自己判断で生理痛の薬を服用するのではなく、一度婦人科を受診することをおすすめします。

痛みがひどい場合は月経困難症の疑いがあります。

月経困難症とは普段通りに活動できない程の痛みがある病気です。

場合によっては吐き気や頭痛といった症状が起こるケースもあります。


生理の腹痛で婦人科を受診するかどうか悩む女性は多いと思いますが、目安としては痛み止めを毎月使うようになった時や痛み止めの効き目が弱くなってきた時、出血が多く頭痛や貧血がおこる時等は速やかに婦人科を受診した方がいいでしょう。


病院に行く程ではないけど生理前や生理中に起こる腹痛を緩和したいという方は、手軽に実践できる方法を覚えておくといいですね。

生活習慣を整えるだけでも痛みが緩和されます。

睡眠不足を解消し、良質な睡眠をたっぷり取るように心がけましょう。

食事の栄養バランスが乱れている時も痛みが強くなるという方も多いので、食事メニューが偏らないように満遍なく栄養を摂るようにしましょう。


全身の血流が悪くなっていると強い腹痛を感じやすいものです。

血行不良は冷え症や肩こり、便秘といった症状を引き起こすので、このような症状があれば血行を促す対策を行いましょう。

普段運動をしている方なら血行が良くなっていますが、運動不足では血行が悪くなるだけでなう脂肪もつきやすい等、美容の面でも健康の面でも良くありません。

自宅で行う簡単なストレッチでもいいですし、外に出てウォーキングやジョギングをしてもいいでしょう。

腕や足を動かすことで全身の血行が良くなり代謝が活性化します。


バスタイムのマッサージも症状の緩和に効果的です。

冬場は全身を温め代謝をアップさせましょう。

夏場はバスタブに浸かる機会が少なくなりますが、半身浴程度なら体に負担がかかりませんね。

半身浴をしながら血流を促しましょう。


お腹を冷やすことが痛みを増長させてしまうので、なるべく冷やさないように工夫することが大切です。

下腹部を覆う下着を着用するだけでも変化があるでしょう。

冷たい物を食べたり飲んだりすることも体に良くないので気を付けましょう。



生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、生理前 腹痛、
メニュー
メニュー
Copyright (c) 2014 生理前の腹痛対策005 All rights reserved.